「ともすもと」とは?

ビジョン

生きづらさを、ほっとかない。
全国を飛び回り、障害/介護/保育分野の現場の声を聴き続け、
そのままで終わりにせず、28年に渡り国政に届け続けてきた、参議院議員木村義雄(きむらよしお)。

「社会からスルーされがちな大切な声を、国政に届け、制度や仕組みを改善していく」という想いのもと、
これまでたくさんの人たちと対話を重ねてきました。

様々な分野、年代、立場の方々との対話から生まれた声を、聴いたままに終わりせず、行動に移していきます。

コンセプト

この「ともすもと」は、
小さな声に耳を傾け、境界線や壁を乗り換えていくための「心の中に火を灯す素(もと)」になる、そんなメディアを目指します。
対談やインタビューはいつも、対談相手の活動に「寄り添う」スタンスです。

全国で2,000名以上の不登校生やその親御さんに会い続けてきた元不登校青年が、
ナビゲーターとなり、様々な「賛同者」の方々と力を合わせながらつくっていきます。

対話や対談を通して、小さな声に耳を傾け大きく伝えることで、
目の前の壁を乗り越えていける心の中の勇気の灯(あかり)みたいなものを灯し、そのあかりが他の心にも火を灯して広がって世界が明るくなっていくようなことをしたいと思っています。